賃貸管理を委託する会社を選ぶポイント

賃貸経営は、自分だけで行うのはなかなか難しいと思いますから、成功するための近道は良い管理会社を見つけて、その会社に賃貸管理を委託することのように思います。

賃貸管理を行う会社もほかの不動産会社と同じように、全国で業務を行っている会社と特定の地域を中心に業務を行っている会社があるようですが、どちらを選ぶにしても、購入した、或いは購入する予定の物件がある地域について詳しいところを選ぶ方が良いように思います。

入居者を募集する場合にも、建物の管理についても、地域に精通している方が有利なように思います。

地域密着型の会社の場合は、この点は大丈夫かなという気がしますが、どの地域が得意かを細かく調べる必要がありそうです。

例えば、埼玉にもたくさんの地域に密着している管理会社があるようですが、埼玉全域というわけでなく、ある会社は埼玉西部の東松山や坂戸などを得意としているようですし、別の会社は大宮近辺を得意しているようです。

どの地域が得意かを細かく調べた方が良いようです。

賃貸管理を選ぶ時は、その地域に精通している会社の方が良いように思いますが、それ以外の点にも注意して選ぶ必要があるように思います。

例えば管理会社には賃貸管理だけを専門に行っている会社もあれば、仲介業務も行っている会社もあるそうです。

入居者の募集なども委託する場合は、仲介業務も行っている会社の方が良いように思います。

また、管理会社とは長い付き合いになると思いますから、信頼できる会社を選ぶ必要があると思います。

一概には言えないとは思いますが、営業年数の長い会社を選ぶ方が無難なようにも思います。

当然、その会社が管理している物件の数や、入居率などの実績を調べることが必要だと思いますが、営業年数が長い分だけいろいろなノウハウを蓄積しているように思えます。

また、365日24時間体制でトラブルに対応してくれる体制ができているような管理会社を選ぶ必要があるようです。

入居者のトラブルはいつ起こるかわかりませんから、その時に迅速に対応してくれることは管理会社を選ぶ時の必須条件だそうです。